19
11月

ニキビは皮膚科で治しましょう

ニキビができたら、皮膚科で治しましょう。ニキビは皮膚が炎症を起こした状態ですから、ばい菌が原因であれば抗菌剤を使いますし、毛穴が詰まりにくくなる塗り薬などで跡が残らないように治療します。市販の化粧品や塗り薬がありますが、医薬品ではなので、ニキビができにくくはなりますが治ることはありません。

新宿であればニキビに定評のある皮膚科もたくさんありますので、ネットで新宿周辺の皮膚科の口コミをチェックするとよいでしょう。

ニキビは不潔だからできると思われていますが、それは違います。思春期は皮脂の分泌が活発なので、皮脂で毛穴が詰まりやすいのです。女の子は特に女性ホルモンの関係で、生理と関係してできやすくなります。

洗顔しすぎるのは皮脂が少なくなり、皮膚への刺激となるので、朝とお風呂に入った時、運動をして汗を流した時で大丈夫です。

日焼けも皮膚の刺激になるので、日差しが強い時は日焼け対策も必要です。

顔につける化粧水などは、皮膚科で相談してみましょう。ニキビの跡が残らないように、つぶしたりせずに皮膚を大切にしましょう。