22
3月

ギャンブルが嫌いな父に離婚しろといわれた

私は子どものころは、親がすごく仲が悪くて、いやだった記憶しか残っていませんでした。

父親は、全くギャンブルなどしませんでしたが、母親がギャンブルが好きでパチンコや

競馬に手をだすようになってしまって、父親の給料で遊んでいましたので、

それを知った父親と、母親は夫婦喧嘩をするようになってしまったのでした。

結局、休みの日になると競馬とパチンコにいってしまう母親を、父親は許せなかったようで、

仲直りしないままで、離婚することになってしまったのでした。

離婚して、母親は実家に戻っていってしまったのでした。

私は27歳で結婚しましたが、結婚してから夫がギャンブルにはまってしまって、実家の父親に「そんな男とは離婚しろ」といわれています。

夫婦喧嘩、謝るのはいつも私。

しかも私が妊娠して育児をしていても、育児を全くしない夫ですので、離婚しようかと悩んでいます。

20
3月

数人の愛人と遊びまくる日々

私が経営するお店の常連さんに、毎回スナックなどの飲み屋をはしごしている方がおられます。その人は今まで数々の不貞行為をしてきたようなのです。そして口癖のように私に、お金を稼いでいたら遊んでも奥さんは許してくれると言います。何でも最近までは愛人を数人作っていたらしく、家にもほとんど帰っていなかったようなのです。私がよくそんな状態で許してもらえますね、と返しました。すると不貞行為や離婚など、夫婦の危機に陥らないための夫婦喧嘩のやり方というものがあるらしいのです。それは必ず男性の方から謝って、女性には何も言わさないようにしないといけないと言うのです。

それに奥さんには本当に愛情も持っているようで、家に帰る時には必ず私のお店の商品を家族に持って帰っています。不貞行為の反面、彼は真摯に奥さんとも向かい合っているのです。齢60になる今になって数人の愛人とは別れ、今は孫を大変可愛がる優しいおじいちゃんなのでした。

19
3月

結婚5年目の離婚危機

結婚5年目にして、初めて離婚するかもというくらい激しい夫婦喧嘩をしました。普段は主人が折れるというか、私の話を聞き流すので私が一方的に腹を立てて終わりなのですが、その時は主人も珍しく応戦して二人とも意地の張り合いになり、一週間ほど口を利かなかったのち、真剣に離婚を考えました。夫婦喧嘩の思いもよらない言葉も出てきたからです。

きっかけは些細なことで、私が愚痴をこぼしたことから始まったのですが、元々主人の仕事の都合で引っ越して来て、住み慣れない場所に馴染めないまま無理して過ごしていたので、その鬱憤も溜っていた私はエキサイトしてしまい、財布と必要最低限の物を持って家を出ました。行く当てもなかったのでとりあえず携帯でビジネスホテルを予約して、宿泊中に離婚後の事、慰謝料の事、双方の実家に何て言おうか、など考えました。

何度か携帯が鳴ったものの無視して一晩過ごすと、昨日までの気持ちがしぼんでしまい、結局はプチ家出のような形で家に戻りました。双方誤って仲直りしましたが、意外と離婚した気になれば何でも我慢できるもので、それ以来喧嘩をしなくなりました。

19
3月

夫婦喧嘩は早めの解決を

夫婦喧嘩、起こってしまうのは仕方ないと思います。ですが子供がいる場合は子供の前だけではしてはいけないと思いますね。子供の世界はとても狭いものです。その中で両親というのはものすごく大きな存在だと思います。そんな存在が本気で怒って喧嘩をしてしまうと子供の中でとても不安になり、元気がなくなってしまいます。

子供に喧嘩を見せないようにすることも大切ですが、子供にその愚痴をいったりすることもいけません。もう片方の両親の愚痴を聞かされて楽しいと思う子供はいませんよね。

子供のことで喧嘩をすることもあると思います。喧嘩の最中に自分の名前が聞こえてきたら自分が悪いのかと思い悩んでしまう可能性もあります。

本音を出しあって喧嘩をするのもたまにはしてもよいとは思いますが、する場合は子供のいないところで、そしていち早く解決策(http://rikon.link/)を見つけ出し仲直りすることを心がけましょう。

17
3月

夫婦喧嘩の原因と離婚

夫婦喧嘩をして離婚の話し合いをしているという方も少なくありません。最近では、離婚率が上がっており、夫婦喧嘩の最中に、離婚の話になってしまった、ということもあるのではないでしょうか。

しかし、離婚するかどうか、というのは、夫婦喧嘩の内容にもよるので、すぐに離婚を切り出すというのも考え物です。

たとえば、借金や浮気、DVなどが原因の場合は、これは自分の精神衛生上にも良くないので、離婚という決断をするのもおかしくありません。

しかし、ちょっとしたいさかいや、ささいなことでの夫婦喧嘩の場合に、離婚を切り出すというのは、よくありません。

あまりしょっちゅう、離婚ということばを切り出すようであれば、相手に愛想を尽かされてしまう可能性がありますし、夫婦仲に亀裂が入ってしまうこともあります。

夫婦喧嘩では、このように、すぐに離婚を切り出すのはやめましょう。

不貞行為や離婚に走らせないための夫婦喧嘩を心がけることが大切です。