2
4月

タクシードライバーは魅力的な仕事

タクシードライバーは運転をすることが好きな人であれば目指す価値のある仕事の一つであるというのでしょう。どのように目指すのかということですがまずは運転免許を持っていなければ話にならないです。その運転免許なのですが普通免許ではなく二種免許というものを持っていないとダメということになっています。人を乗せて運ぶということになりますのできちんとした特別な資格を持っているということが求められることになっています。タクシードライバーは二種免許を取得できる状況であればタクシー会社に採用されるということがあったりします。資格取得の費用なども出してくれるということがほとんどですから実はまだ免許を取得していない状態であろうとも割と働けたりするわけです。ただし二種免許を持っていない状況であり、運転免許自体はまだ普通に持っていない場合はそれを取得してから二種免許を取るまでに年数が必要になりますからそれはさすがに無理です。この点は理解しておきましょう。

14
2月

タクシードライバーの昼と夜

先日乗車してお世話になったタクシードライバーは気さくで談笑もできる明るい方でした。
話が進むにつれて夜勤は大変なんですよという声が漏れてきました、勝手な想像なんですが夜は飲み帰りのお客さんも多いし昼より儲かってさらに車も空いてて走りやすい、私がタクシードライバーするなら絶対夜勤で稼ぎますよなんて話すると、それは夜の大変さをしらないからですよと言葉が返ってきました。
まず確かに客単価は上がりうまい具合に長距離とれると一件こなすだけでその日の仕事はクリアになるなんてメリットもありますが、基本的に酔っ払いは態度がよくない場合が多いし目的地がはっきりせず何度も聞き直さなくてはならない事もよくあるんです、ドライバーさんは苦笑まじりに答えました、そう思うと昼の勤務はお客さんと話しも弾むし眠気に襲われるなんて事もないから仕事は昼がいいですね〜
タクシードライバーさんの本音が見えた気がします。

3
2月

何気ない交換をした結末

これは友達が就職活動をしているときの話です。その日も就職活動で慣れない東京の地に足を運び、面接をしていました。その日は忙しい日で、3件も面接の予定が入っていました。特に最後の面接は第一志望の企業で、1次、2次に合格し最終面接でした。その帰り道のこと。面接が終わった頃には、もう日もとっくに暮れ、ぽつりぽつりと雨が降り始めていました。駅までは遠いため、行きのタクシーの領収書に記載された電話番号に電話し、タクシーを呼びました。タクシーは15分ほどで到着し行き先を伝え乗りました。今までたくさんの時間を費やし準備をしてきた面接の大一番が終わり、自信はありましたが、安堵からか自然と涙が出ていました。そんな彼女を気遣ってかタクシー乗務員は一言も発さず目的の駅に着きました。料金を支払う時に初めて乗務員が声を掛けてきました。「お嬢ちゃんのカバンにつけてるお守り安全祈願じゃない」と。それは、母親が就職活動を始める前にくれたお守りでした。家にたまたまあったお守りを渡し、一応お守りだからご利益があると言っていました。乗務員はふと私に何かを手渡してきました。それは就職祈願のお守りでした。どうやら、その乗務員は最近まで転職活動をしており、このお守りを持っていたそうです。「就職活動するなら、これじゃないと。おじさんのお守りと交換ね」といって就職祈願のお守りは私が、安全祈願のお守りは乗務員のおじさんの手に渡りました。その1週間後彼女は無事第一志望の会社に内定を決めました。そんなほっこりとするでした。

6
4月

連動銘柄の見つけ方について

連動銘柄の見つけ方について、これからわかりやすく説明していきます。連動銘柄とはどのようなものを指すのかといいますと、ある銘柄が動いた時に、後からかなり高い確率で同じように動く銘柄のことをいいます。

業種でいうと、証券や鉄鋼、不動産セクターに関連銘柄が比較的多く見られます。 同じ業種内に関連銘柄がある場合もありますし、全く関係の無い銘柄間でも関連銘柄になっている場合があります。

たとえば、JASDAQの小型銘柄が流行って取引が活発になっているような時期であれば、全く違う業種の銘柄であってもJASDAQの小型銘柄という理由で同じように動く銘柄もあるということです。

 過去に関連銘柄として同じように動いたことのある銘柄は、再び同じように連動する可能性があります。

3
4月

自分にあった転職先を見つけよう

転職を行う際に、従来からあるハローワークなどで転職先を探すよりも、インターネットなどで転職エージェントを利用して転職先を探す人が多くなっています。
時間に縛られることなく、様々な職種の中から希望にあったものを手軽に選択することが出来るためです。

会員登録をする必要がありますが、無料で登録することが出来る場合がほとんどです。
数ある転職エージェントから信頼することが出来るところを選ぶ際に有効なのが、転職エージェント口コミサイトです。

これは、実際にその転職エージェントに登録し利用している人の口コミを確認することが出来ますので、登録する前にそれぞれの特徴を知ることが出来ます。
また、規模や得意としている職種など詳細も知ることが出来ます。

11
3月

看護師求人サイトナースフルの特徴について

「ナースフル」は看護師専用の人材派遣サービスです。
これは転職に実績の高いリクルートが運営しているサービスなので、とても安心して利用することができます。
このナースフルの特徴は登録されている医療機関の件数が業界の中でもトップクラスであり、また好待遇でまた好条件の案件を沢山取り扱っています。
登録することにより経験豊富なキャリアアドバイザーがついてくれて、希望にあった好条件の求人を紹介してくれるのです。
転職を希望しているのであれば、働きながらでもキャリアアドバイザーが転職活動を徹底してサポートして最新の求人情報や、面接、条件の交渉などを行ってくれます。
そのため今勤務している職場を辞めても、すぐに自分が希望する条件の職場で働くことができるというわけです。
転職には不安な点や心配な点が色々あると思いますが、このナースフルのサービスを利用すれば、忙しい看護師の仕事の合間でも、今よりももっと好条件の仕事を探し、スピーディーに転職することが可能なのです。

「ナースフル」の紹介動画

13
1月

学生の就活事情について

大学生の就職活動は、年々早まってきており、大学3年生の夏頃には就職活動を始めているという学生も少なくありません。 そんな学生の就職を応援してくれるのが、就職サイトです。就職サイトでは、多くの求人を閲覧することができ、試験を受けてみたいという企業には、このサイトからエントリーすることができます。

そこで、気になるのは、就活の平均エントリー数です。もちろん、人によってエントリー数は異なりますが、平均すると、およそ60社にもなるようです。中には、100社以上にエントリーしているという学生も少なくありません。この数字からも、学生が必死で内定を勝ち取ろうと努力していることが伝わってきます。皆さんの学生時代と比べて、今の就活事情はいかがでしょうか。