15
4月

彼女との初デートはなんと神社巡り

明日は婚活サイトで会った彼女と神社巡りの予定。きっかけは最初婚活サイトに登録する時に「神社仏閣巡りとスポーツだったらどっちが好きか?」という質問欄があって、自分はどちらかというと落ち着いたものが好きなので、神社仏閣巡りの方に○を付けていた。自分としては神社仏閣にそれほど詳しい訳でもなく、なんとなく選んだ答えだったのだけど、なんと紹介された子は、バリバリに神社仏閣に詳しくて全国の神社仏閣を訪ね歩いていると言う。余りに楽しそうに話すので、じゃあ今度一緒に行きましょうという話になって、今回初めて本格的な神社巡りデビューということになった。まあ自分が初めてということもあって、彼女もいろいろ調べてくれて、沢山の神社が集まっている場所があるそうで、明日はそこに連れて行ってくれるらしい。マップで調べてみると確かに自然豊かな場所に神社仏閣が散在している。直接会うのは明日が初めてだけど、メールで話している分には自分と凄く気が合うのが分かる。出会いはいつやってくるか分からない。これをきっかけになんとかゴールイン出来たらいいな〜。とにかく明日は失敗のないよう準備万端、今日は早く寝て明日に備えようと思う。

14
4月

お見合いは出会いのひとつに数えられるのか?

ずっと昔から、お見合い文化が根付いている日本。
以前のように仲人を立てた正式なお見合いとは形が変わってきていることは確かですが、いまでも「紹介」という名のお見合い形式は残っています。
では、なぜ紹介という形に変わってきたのでしょうか。
それは、古来のお見合いには、本人の意思が確実に反映されないこともあったからです。
お家事情などによって、嫌でも結婚させられてしまう。
そんなマイナスイメージが現存していて、それを嫌がる人たちがお見合いを「紹介」という呼び名に改めたわけです。
また、モテない人同士の最終手段というイメージも影響していたかもしれません。
しかしながら、現代の人たちは非常に合理的な考えでお見合いを好む人もいます。
相手を探す時間がもったいない。
恋愛と結婚は別だから、出会い方にこだわらない。
そうして、今でもお見合いは健在。
お見合いという出会い方として、これからも残り続けることでしょう。

10
4月

お金がなくても出会える方法

自分はお金がないので、異性と出会うことができないと思ったことがありませんか?特に男性の場合は、お金がないことにより、最初から諦めてしまうこともあります。デートをしたいと思ってもお金がないのでできないのです。それだったら、最初からそのような出会いを求めずにいようと思っていることもあるのです。
しかし出会いというのは、お金がなくても全く問題なく実施することができます。どこで出会うのか、それは自分でもわからないこともあるのです。そのため、出会いがないとお金を気にする必要はありません。
お金がなくても出会いの方法があるのです。それは、なんといっても婚活サイトです。それはそんなにお金をかけることなく簡単に出会うことができます。お金が問題ではないので、どんどんその方法で出会うようにしましょう。気持ちが大事なので、それで良い場合は会うようにすればいいのです。

3
4月

婚活ファッションと私

ファッションは、第一印象を左右する大事な要素です。
特に婚活においては、自己アピールのチャンスです。
「婚活 ファッション」で検索すると、おススメ婚活ファッションの数々が出てきます。
女性の婚活ファッションで最も無難および好感度が高いのは、女子アナ風だそうです。
はて、困りました。
女子アナと言えば、ヘアスタイルはつややかなボブかストレートのロングヘア、もしくは毛先を巻いたゆるふわヘアです。
すっきりしたショートカットの私とは大違いです。
服装は、ひざ丈のふんわりしたスカートにナチュラルストッキング、ヒールの靴。
私はナチュラルストッキングをはかないし、腰痛持ちなのでヒールの靴が履けません。
冷え性なので、スカートはいつもロングを愛用しています。
すてに不戦敗感満載です。
できる範囲でやるしかないと覚悟を決め、そんな私がいい、という人に出会えますように、と祈るばかりです。

1
3月

三十路を前に焦って婚活開始!

30歳までには結婚したい!とずっと思っていて、27歳のときに付き合っていた彼氏と別れてから、出会いの段階で結婚を意識したお付き合いがしたい!と考え、婚活アプリに登録しました。
ネットで口コミ等をみて、騙されなさそうで男性が真面目に活動しているものが多いのがいいなと思い、念のために2つ程登録しました。
登録するまでがまず大変です。
プロフィール欄を完全に埋めるところから、本人確認、写真の選定まで丁寧に登録した甲斐があったのか、登録してから、たくさんの異性にメッセージをもらったり、お気に入り登録してもらったりして、モテ期がきた!と錯覚する程でした。笑
その中から、恐れ多くも選定させてもらって、結局会うまでいったのは、3人程です。
かなり厳しく選定してしました…
その中で、次も会いたいなと思ったのは、1人だけ…
婚活は厳しさがありますが、出会いは必ずあることを実感しました。

27
2月

細かいことは気にしなくていいんです

なにが婚活でなにが婚活じゃないなんて細かいことは気にしない。婚活にネガティブにならないこと。明るい未来を思い描いて周りの目など気にせず婚活すれば、その結果どうなっても後悔しないでしょう。

結婚相手って待っていても見つからないんです。特に結婚したくてしたくてたらないときは不思議なくらい出会いが無い。結婚なんてもうどっちだっていいわ~!と諦めるとなぜかすんなり結婚できちゃったりするんですよね・・・。多くの既婚者がコレを経験していると思います。

細かいことは気にしなくていいんです。痩せてからじゃないと恥ずかしいとか、お金が無いから恥ずかしいとか、そんなこと気にしていたらいつまで経っても結婚できません。

ちょっとくらい太っていた方が女性は魅力的なんですよ。預金がたんまりある女性がステキだと思う男性はごく一部なので心配無用です。

23
2月

出会いがない人には出会いアプリがオススメ

学生の頃であれば学校やアルバイト先などで異性と知り合う機会はそれなりにありますが、就職するとそれも難しくなって異性との出会いが少なくなってしまう場合が多いです。

そういった状況では恋人を作りたいと思っても難しいので、どうにか出会いを増やしたいと思う方も多いと思います。

異性と出会う方法と言っても色々とありますが、出会いアプリを利用するのが手っ取り早いのでオススメです。

出会いアプリは多くの利用者がいますし同じように出会いを求めている方がたくさん利用しているので、普段の生活の中では出会いが少ないという人でも多くの異性と知り合えます。

例えば出会いを求めて定期的に合コンを開いたり新しい趣味などを始めても出会える人数には限界がありますが、出会いアプリなら自宅に居ながら不特定多数の異性と知り合えます。

多くの人と出会えればその分だけ恋人を作れるチャンスも増えるので、異性との出会いを求めるなら出会いアプリの利用がオススメです。

15
2月

出会系サイトでは良い思いをしました。

出会系サイトに登録したのは今から一年前のことでした。彼女に振られてしまい寂しさを紛らわせるために登録したのです。恋人関係までは考えておらず、出来れば女性の友人かセフレを探していました。出会系サイトでは女性も積極的に顔写真を載せていたため自分の好みの女性にアプローチする事から始まります。十人程度の女性にメッセージを送りその中の一人とラインで繋がる事ができました。私より一回り年下の35歳の看護師さんでした。彼女も振られたばかりでした。出会いを求めているものの仕事が多忙で男性と知り合うきっかけがなく出会系サイトに登録したそうです。知り合って以来毎日ラインでやり取りをし本当の恋人になった気分でした。そうしてお互いの距離を縮め1ヶ月後に会うことになりました。会ったのは都内のターミナル駅のカフェでした。会う前とイメージは違いましたが嫌いなタイプではありません。1度目はお茶だけ飲みお別れとなりましたが2度目に会った時にはお酒も入り男女の関係になったのでした。

7
2月

春に近い夜に、思ったこと

終電を逃して、家まで歩いて帰りました。今日は、会社の新年会でした。
去年は大変だったね、今年も頑張ろうねなんて言いながら、会社の同僚と別れて、ひとり暮らしのアパートまでのんびり歩きます。
タクシーを拾うのも、なんだかもったいない気がしたのと、今夜が満月で明るく人通りも多いのが理由です。今日は、風が気持ちいいな。酔いを覚ましながら歩こうと思いました。
クリスマスを過ぎても、道行く人たちの中にカップルが多いんだなあ、と思いました。カップルはこんな遅い時間でも、キラキラして見えるものなんだな…
横を通り過ぎながら、自分だったらそんな出会いがあるんだろうかと思い、つい目で追ってしまいました。
私が誰かの彼女になることはあるんだろうか、酔って一人で歩きながら少しずつ不安に思いました。誰か、手を差し伸べてくれる人がいるのかな…
とぼとぼ歩きながら、少しずつ酔いが冷めてくると、風が昨日よりも暖かいことに気づきました。そうか、もう春が近くなっているんだ…
さっきまでの不安な気持ちがちょっとだけ流されて、暖かい春を待ち遠しくなりました。そうだ、春になったら、新しい服を着て、街に出かけよう。待っている誰かに、会えるといいな。

7
2月

縁がないのをどうかするには?

出会いは縁ものだと思います。そう思って、縁がなく(努力せず)年齢を重ね、適齢期になるとまず結婚相談所から手紙が来るようになりました。どこで調べるのか、私は3人きょうだいなのですが未婚の2人にだけ来てました。

ネットとかでも出会い系サイトとかマッチングアプリとか沢山あり、どれにしたらよいのかわからない程数が多くなりました。手を出してみたいような、それでうまくいった人は何パーセントいるのかな、と思ってみたり、でもそんなものを利用しないと相手も見つけられないのか、とごく僅かなプライドが邪魔をしたり。もう47歳になったから掛かってこないと思ってたら、知り合いからの電話かと思って慌てて出たら、結婚相談所からでした。

現在は母の介護で忙しく、ペットを飼ったら終わりという人がいるのですがセキセイインコを飼い始め、犬も飼いたいな~と思ってます。ネットで幸せになった人の話を聞いてみたいものです。