24
5月

しばらく病気で入院していた友達の再就職先

実はしばらく何年か入院していて病気の治療をしていた友達がいるのです。彼は元々大企業に勤めていて、結構良い収入の人でした。本当は会社に席を置いたままの入院でしたが、予定よりも入院は長引き、本人ももう退院できるかどうか分からない状態が長く続いたので会社を辞めたのでした。そしてめでたくこの前退院できたのです。貴重な20代の何年間かが入院生活だったので気の毒と言えば気の毒ですが、とにかく命は助かって良かったです。そこで、転職先を今探しているそうですが、タクシードライバーを考えているそうです。タクシードライバーなら以前の企業のように常に時間や締め切り、ノルマなどに追われてばかりなことはないそうですし、割りと自分のペースで乗客を確保して乗せることができるみたいです。体調のことを考えたらタクシードライバーも悪くないかもと言っていました。以前の仕事とはかなり内容は違ってきますが、元々運転好きな彼は試してみたいとこの前話してくれました。

17
5月

ファクタリングサービスをしっかりと理解する

ファクタリングサービスというのは中小企業などが資金繰りに使うサービスになります。具体的にどのようなものであるのかと言いますと簡単に言えば売掛債権などを購入してもらうということになります。つまりは、こちらから見ますとそれらの買取をしてもらうということになるわけです。例えば100万円の売掛金の債権を当然100万円で買ってくれるというわけではありませんからどうしても目減りするということにはなるのですが、それでも基本的には貸借対照表上に問題が出るということでもありませんので中小企業としても割と利用したいと思える資金調達方法ということになります。別に自己資金であるのであれば問題はないですし借りることができるのであれば銀行で十分なのですがそうではない場合などに利用することが多いです。いざというきに助かる、ということになります。

4
5月

タクシーの求人にはいろいろとある

タクシーの求人というのは実は二種免許がその時点で得られていないとしたとしても採用してくれるというところがいたりします。それはどういうことであるのかと言いますと二種免許を取得することができる状態であるのであれば入社後に取得すれば良いというような形になっているところもあるわけです。但し、極端にそういうところしかないというわけではありませんので基本的には持っているということを前提に求人を探すということをした方が良いでしょう。タクシーの求人というのはどのような形になるのかと言いますと基本的にそこで働くということには治るのですが給料的には歩合制ということがほとんどですので自分のカードの状況によって給料が変わってくるということがほとんどです。つまりは、言い方を変えれば、自分の能力によって給金も変わるということになるわけです。

29
4月

定年退職した人たちの再就職先

定年退職をすることになった人たちは、これまでそこで勤め上げてきた満足感、最後まで働き続けることができた充実感を感じているかもしれません。同時に年齢は確かに若くはないが、体力的には問題がなく、まだまだ働ける、そんな気持ちを持つことも多いことでしょう。これまで毎朝出勤することが当たり前であったのに、もうその必要もなくなってしまったのです。

とはいえ、やはり人間は働いていた方が幸せと感じることが多く、低い収入でもいいから就職先を探して、もう少し働き続けたい、そのような気持ちになるかもしれません。これまでとは職種の違う、高齢者向けの仕事かもしれませんが、家でなにもせずにぼーっとするよりも、体や頭を動かすことができる、それに収入も得ることができるということで、それはそれで良いことなのです。高齢者の就職を支援するサービスもあるので、活用することができます。

5
4月

タクシードライバーは免許が必要

タクシードライバーは、割とノルマがしっかりとしているというところが大変ではあるのですがそれをクリアできるのであれば特に文句を言われるということもありませんので、ある意味でとても働きやすいといえるでしょう。走行ノルマなんてものもあったりしますから、これは覚悟しておきましょう。転職としてタクシードライバーを選択するというのであれば二種免許というのが必要になります。要するに人を乗せて運転をするということに対しての運転免許ということです。難しいとは言われているのですが実際問題きちんと運転が得意と自負する人であれば基本的にはそんなに技術的に難しいということがあるわけではないです。運転免許を取得するために学校に通ったということの方が多いでしょうが、そういうところでまた学びなおすというような形になるでしょう。お金は結構かかりますし割と怒られることも多いのですが慣れてしまえば大した問題ではありませんので心配することでもないです。

12
3月

テレビ局で働く旧友に会いました

ちょっと前に、学生時代によくつるんでいた友達から連絡があり、久しぶりに会って食事をすることになりました。彼の家は、私の家から電車で30分くらいかかるところにありますので、会おうと思えば比較的、簡単に会うことができる旧友です。

彼はテレビ局、しかもキー局に勤めているので、日頃はかなり忙しいらしいです。ですから、休日の週末を狙って食事の予定を立てました。そして、先日会って来たのですが、かなり久しぶりだったこともあり、色々な話に花が咲きました。

中でも、彼のテレビ局の話はとても興味深かったです。なんでも、彼の会社の広告収入が最近がた落ちしているらしいのです。それで、会社のかなりの割合の利益を支えているのが、会社が不動産投資をして所有しているビル、マンションから上がる収益、だというのです。なかなか他では聞けない話なので、とても有意義な時間を過ごせました。

6
3月

昔住んでいた家の大家さんのこと

昔、私が小学生のときに約6年間住んでいた家の大家さんのことをふと思い出しました。そのときはもう70代ぐらいのお爺さんでしたが、私たちが住んでいた一軒家を私たちに貸し出すことによってお爺さんでも家賃収入を得ることができていたのですね。

賢いと思います。独り身の人だったみたいですし、年をとっても収入を保つことができるので良いですね。不動産投資のことを考えさせられる思い出でした、今となっては。恐らくあの家は大家さんが購入したときには割と安かったのだと思います。

昔でしたしあの地域の家の値段が上がる前の時代でしたからね。

かなり運が良かった大家さんでしたね。タイミング良く不動産投資を始めるのにも賢さや運が必要ですね。そういった運を味方につけるためには知識や賢さを身に付ける必要がありそうですね。とりあえず不動産関係や家賃収入に関しての本を借りてみようと思います。

3
3月

いつでもファクタリングサービスを使えるように

ファクタリングサービスというのは資金調達の方法であるのですが借りるということではなく、売掛金の債権を買い取ってもらうという形になります。ですから、銀行の融資を受けるというようなタイプの資金調達ではありませんので利息などが発生するということがないわけですしバランスシート的にも一切問題がないことになります。

負債が増えるということではありませんから、それこそ銀行から融資を受けようとするときに負債があるというような状況ではないということになりますのである意味とても安心できるようになります。売掛債権の買取ということになりますからあくまで自分たちの資産に対するものを現金に変えるというようなことになりますので心配することはないです。常に使わなければならないわけではないのですが使えるようにしておくと本当に困った時に助かります。

22
2月

売るにも貸すにも立地は重要

かれこれ10年程前に、駅前徒歩1分のマンションの一室を購入しました。整備されたきれいな駅で、繁華街へも電車で5~15分の好立地。駅前にはスーパー、コンビニ、ドラッグストアに飲食店なども揃っており、住環境は抜群でした。マンションの南側は低層地区で、リビングの窓からの眺めも良く、とても気に入っていました。住んで5年が経過した頃、家族の都合で転居することになり、不動産売却か賃貸かでかなり迷いました。いくつかの不動産屋に査定を依頼し、話を聞きましたが、私自身がこの部屋を気に入っていたので、手放すのが惜しくなり、結局賃貸にしました。なかなかいい値段で借りてもらっています。マンションの前にある駅には、新しい路線が通るという話がかなり前からありましたが、いよいよ始動となり、今後このマンションの価値がどうなるか、気になるところです。築年数が上がるにつれ、不動産の価値が下がることは当然ですが、他都市へのアクセスが良くなったことで、少しでも価値が下がるのを食い止められたら、と思います。

17
2月

太陽光発電とオール電化の導入でお得で安心な生活

妻と長男、長女の四人暮しの44歳のサラリーマンです。
自宅を購入して12年、太陽光発電を導入して10年になります。

導入の切欠は営業の方の説明がとても解りやすかった事とシミュレーションの内容が具体的だったことです。

妻も私もフルタイムで働いていたので留守の間に子供たちだけで留守番させる事が多くなると考えてオール電化も同時に導入しました。

支払いが大変だと思っていましたが電気の売電価格が高かった時期だったので思っていたより楽でした。

何よりオール電化を同時に導入した事で太陽光発電の有効利用ができるだけでなく、調理器具からの出火の心配がなくなり子供たちにも安心して手伝って貰えるようになりました。

家族構成にもよるようですが我が家の場合は太陽光発電とオール電化の組合せで導入したこともあってかなり光熱費が抑えられて助かっています。