11
8月

出会いは探すものじゃなくて、やってくるもの。

彼氏や旦那さんのいる周りの友達を見ては、
「私も早く素敵な男性と出会いたい!」と焦っていました。
職場や、昔からの男友達など、身近な男性の中で、少しでも好みの人がいれば
猛烈アタック・・・。今まで、ほとんど話したことないような人にまで
毎日のようにメールを送ったり、食事に誘ってみたりするので、相手はどん引きでした。
当然付き合うようこともなく。
ひとまず落ち着いた私は、今度は片っ端から「恋愛テクニック」の本を読み漁りました。
そして、出来そうなものからとにかく実践してみたけれど結果はイマイチ。
ついに諦めて、自分自身のことを頑張ることに決めました。
今まで、「とりあえず」取り組んでいた仕事に真剣に向き合うようにしたり、
気になっていた習い事を始めてみたり・・・。
そんな日々が数ヶ月続くと、習い事で出会った一人の男性と、
気付けばよく話していることに気がつきました。
話も合うし、自然体でいられるその人に、私はどんどん惹かれていきました。
そしてまもなく、相手の方から交際を申し込まれ、付き合うことに。
今思うとあんなに焦っていた自分に笑ってしまいます。

7
8月

出会いへの投資と業者の利用

昔と違い、今で自宅で簡単に自分で出会いを探せるようになりました。出会い系サイトの充実により、会員数が伸びて、それだけ多くの人が利用するようになっていますし、異性を探しやすくなっています。とはいえ、単なる出会いと、結婚を前提としたお付き合いをしたいという気持ちで探す出会いとは違いがあります。遊び半分ではない、真剣な交際を願っているのであり、将来の伴侶となってくれる人を見つけたいのです。結婚相談所や婚活サイトというのは、そうした出会いをアレンジしており、お互いに真剣な気持ちでの出会いを望んでいるために、ある程度慎重になるし、相手を選ぶ点では、より吟味することが多いです。いずれにしても、素敵な出会いができればいいわけで、そうしたサイトや業者はきっかけに過ぎません。幸せになるための投資であり、それが無駄になることはありません。

5
8月

出会いは神様にお任せしましょう

出会いは自分で決めるんじゃなく神様が決めるものだと思うと良いですよ。自分で決めようとか自分で決めたいと思うから大変に感じるし、いい出会いがないと自己嫌悪に陥るのです。

出会いは神様が決めるものだから自分はただ流れに身を任せようと思っていると良い出会いが訪れます。その時は良い出会いと思えなくてものちのち良い出会いだったと分かります。

曲がり角でぶつかった人が出会うべき人じゃありません。それはドラマの中の話しであって、現実を生きている私たちはもっと普通にもっと夢のない場所で運命の人に出会っています。

ここでこんな風にステキな人と出会いたいと思うと女性ホルモンが活性化しキレイになれるかもしれないけど、結局いい人に出会えないままだとストレスが溜る一方でしょう。

そういう出会いは自然な流れの中で神様が決めてくださると思っておけば良いのです。

14
7月

出会い系サイトの選び方

出会い系サイトを選ぶ際には、運営会社の情報をチェックすることが大切です。会社のHPを確認し、企業名・代表者名・所在地・電話番号・事業内容・実績は最低限把握しましょう。きちんとした企業なら、迷惑メールが送られてくる心配はありません。
また、しっかりした会社なら、問い合わせメールへの対応が迅速です。出会い系サイトへの問い合わせは、メールが基本なので、メールへの対応がきちんとしていないと不安です。問い合わせメールへの対応が素早いかどうかは、そのサイトへの評価が決まるポイントの一つです。
登録するサイトが決まったら、プロフィールは丁寧に作成しましょう。会ったこともない人とメールのやり取りをするため、プロフィールは丹念に作り、好印象を与えられるようにしましょう。プロフィール作りを雑にしてしまうと、出会いの可能性を減らしてしまいます。

12
7月

報道陣も不倫をしている人が多いということに驚いた

某ワイドショーにて報道陣の人たちが不倫をしたことがあるかどうかというアンケートを紹介していました。
何人くらいにアンケートをしたのかは分からないのですが、多くの人が「ある」と回答をしていたことに驚きとショックを隠せないでいます。
びっくりしたのはその他に「そんなこと言えるわけがないだろう」という回答も多数あったことです。
不倫の経験がない人であれば「ない」と答えると思うのですが、言えるわけがないだろうということは、不倫を経験しているか、それに近いことなどをしていたのだと思います。
報道陣の人たちは忙しそうに見えますけど、不倫する時間はあるのですね。
それとも忙しくて自宅に帰る時間が少なくて外で女性と不倫をしたりしてしまうのでしょうか。
不倫をするということは奥さんを悲しませることになります。
子供がいる人ならば子供を傷つけるこになります。
結婚願望はあるけど不倫や浮気などを絶対にしないような異性に出会いたいものです。
もし不倫のことが噂になったとしたら子供がいじめの標的にされるかも知れないのでするべきではありません。

7
7月

従姉妹に嫌われる夢を見たことを思い出してしまった

この前なんだか嫌な夢を見たんですが、それがどんな夢だったのか思い出せませんでした。
けどとにかく凄く嫌な感情だけは残ったのです。
もう何日も経つのに夢の内容をようやく思い出すことが出来ました。
それは従姉妹に嫌われるという夢です。
コレは物凄くショックです。
ただでさえ私は従姉妹が少ないのですが、その少ない従姉妹に嫌われてしまったとしたらガッカリです。
でも本当に嫌われているんじゃないかなと思うことはありますね。
彼に私のSNSを従姉妹が見ていたりすると私が変なことばかり書いているのでそれで嫌になってしまったんじゃないかなとか心配になりますね。
これが正夢にならないように願うしかありません。
でも子供の頃と比べると従姉妹は大分クールになったような気がします。
そのせいでもしかすると嫌われてるのかなと思ったりしたこともあったのですが、さすがにそれは気にし過ぎかも知れません。
同い年の従姉妹はいい出会いがあり結婚しました。
私もそんな出会いが羨ましいです。
従姉妹とはなかなか会えませんが、今度会ったら楽しい話を色々したいです。

24
5月

しばらく病気で入院していた友達の再就職先

実はしばらく何年か入院していて病気の治療をしていた友達がいるのです。彼は元々大企業に勤めていて、結構良い収入の人でした。本当は会社に席を置いたままの入院でしたが、予定よりも入院は長引き、本人ももう退院できるかどうか分からない状態が長く続いたので会社を辞めたのでした。そしてめでたくこの前退院できたのです。貴重な20代の何年間かが入院生活だったので気の毒と言えば気の毒ですが、とにかく命は助かって良かったです。そこで、転職先を今探しているそうですが、タクシードライバーを考えているそうです。タクシードライバーなら以前の企業のように常に時間や締め切り、ノルマなどに追われてばかりなことはないそうですし、割りと自分のペースで乗客を確保して乗せることができるみたいです。体調のことを考えたらタクシードライバーも悪くないかもと言っていました。以前の仕事とはかなり内容は違ってきますが、元々運転好きな彼は試してみたいとこの前話してくれました。

17
5月

ファクタリングサービスをしっかりと理解する

ファクタリングサービスというのは中小企業などが資金繰りに使うサービスになります。具体的にどのようなものであるのかと言いますと簡単に言えば売掛債権などを購入してもらうということになります。つまりは、こちらから見ますとそれらの買取をしてもらうということになるわけです。例えば100万円の売掛金の債権を当然100万円で買ってくれるというわけではありませんからどうしても目減りするということにはなるのですが、それでも基本的には貸借対照表上に問題が出るということでもありませんので中小企業としても割と利用したいと思える資金調達方法ということになります。別に自己資金であるのであれば問題はないですし借りることができるのであれば銀行で十分なのですがそうではない場合などに利用することが多いです。いざというきに助かる、ということになります。

16
5月

全ての建物に太陽光発電を

太陽光発電装置が日本中の建物に取り付けられたら日本はまた復活しますよ。アメリカでもこの取り組みはされていないでしょう?海外にも太陽光発電装置はあるし使っている場所も少なくないですが、まだまだ国を挙げて活動していない状態ですね。だから日本が1番に全ての建物に無料で太陽光発電装置を取り付ける活動をすれば良いのです。

そうすると世界から注目されますよね。それもエコ活動という良い意味で。エコは世界的な課題ですから先進国としてふさわしいです。世界のどの国も出来ないことを日本がやったとなれば日本の評価は上がるでしょう・・・。そろそろ日本も環境に優しいことをしないと世界の評価は変わりません。

日本の技術的にはあまり発展できない状態でしょう?昔のように好景気の時代でもないですから、このあたりで太陽光発電を有効活用したら良いと思うのです。

15
5月

転職サイトではタクシーの運転手も

転職サイトでは色々な情報が載っているわけですがその中には当たり前ではありますが運転関係の仕事というのもたくさん存在しているわけです。その運転関係の一つとしてお勧めできるものとしてあるのがタクシーの運転手です。タクシーの運転手には特殊な運転技術と当然ですが資格などが必要になるということになりますから確実にそれは確認しておかなければならないのであると言えるのですが取得できる状態であれば採用できるところはいくらでもあったりします。つまりは採用されてから二種免許を取得するという約束をしていれば良いというだけの話であり、割と転職がしやすいタイプの運転関係の仕事であるといえることでしょうから、実はそんなに危惧することはないのです。しかし、運転ができないと話にならないことではあります。転職をするときにはそもそも資格が取れているのかと言う事が重要です。