卒業記念のイラストサイン帳

卒業記念にサイン帳を書き合いました。仲の良かった人には言葉が次から次へとあふれでてくるのですが、あまり話したことのなかった人のサイン帳を頼まれると本当に困ってしまいました。まだ、大人になりきれていない年ごろでしたから、社交辞令的なことを書くこともできずに、サイン帳を預かったまま何日も考えてしまうありさまでした。

きっと、相手も同じように困ったと思います。悩みに悩んだ結果、その人のイラストを描くことにしました。

そのころ、自分の中では唯一イラストだけがまあまあ得意といえるものだったからです。カラーペンで似顔絵みたいなイラストを描いて、ひとことだけメッセージを添えました。

すると、とても喜んでもらえて、ほかの人からも自分のイラストを描いて欲しいと言われたのです。生まれて初めて自分の描いたものが喜んでもらえたことが、卒業記念になりました。

ちなみに卒園記念品 人気のものはネットで調べても実にいろんなものが出てきますね。もっと事前に調べてみてもよかったかなと思いました。