昔住んでいた家の大家さんのこと

昔、私が小学生のときに約6年間住んでいた家の大家さんのことをふと思い出しました。そのときはもう70代ぐらいのお爺さんでしたが、私たちが住んでいた一軒家を私たちに貸し出すことによってお爺さんでも家賃収入を得ることができていたのですね。

賢いと思います。独り身の人だったみたいですし、年をとっても収入を保つことができるので良いですね。不動産投資のことを考えさせられる思い出でした、今となっては。恐らくあの家は大家さんが購入したときには割と安かったのだと思います。

昔でしたしあの地域の家の値段が上がる前の時代でしたからね。

かなり運が良かった大家さんでしたね。タイミング良く不動産投資を始めるのにも賢さや運が必要ですね。そういった運を味方につけるためには知識や賢さを身に付ける必要がありそうですね。とりあえず不動産関係や家賃収入に関しての本を借りてみようと思います。