タクシーの運転手さんに思うこと

私は仕事の都合上、よくタクシーを利用します。タクシーの乗車時間はだいたいいつも10分程です。
タクシーに乗るときによく思うのは、「空気が読める運転手さんだといいなぁ」ということです。

と言いますのも、仕事の移動で乗ることが多いので、タクシーに乗ってもスマホやノートパソコンを広げて仕事をしたいのです。簡単なメールの返信や競合他社の情報収集など細かい作業ができる貴重なスキマ時間だと思っているのですが、そんなこちらの状況などお構いなしにガンガン話しかけてくる運転手さんがいます。

「今日の雨は夜まで続きそうですね」などという挨拶程度の会話であれば、「そうですね」と返して終わることができるのですが、「昨日の国会の騒動見ましたか?あれ、どう思います?私はね~…」と一方的に途切れない会話をスタートさせてしまう運転手さんだと結局何もできないまま目的地に着いてしまうんですよね。

運転手さんもお客さんとコミュニケーションを取ることも含めてお仕事でしょうから、仕方ないとも思うのですが、できることなら空気を読んで、その場その場に適したコミュニケーションの具合をはかっていただけるとありがたいと思います。