離婚をするのは体力がいる

離婚をしたいと思ったとき、そのことについてとても大変と思うことが大切です。簡単に離婚ができる、そんなに大変ではないと思っているとクタクタになった時にとても疲れがひどくなります。そうならないように、体力が要ることを覚悟しておく必要があります。

体力で必要なのは、一人になるという精神力です。離婚という、とても大変なことを乗り越える精神力が必要です。しかも子供がいる場合は、そのことを子供にも覚悟をしてもらう必要があります。今までのように家族としても生活ができなくなるので、そのさみしさとの戦いです。どちらかと住むことになり、もう一人の親とも会いたいという気持ちを持つことになります。親同士が嫌と思っていても、子供にとったらただひとりの両親なのです。

そしてその子供の痛みにも、親として耐えることが大切なのです。離婚をするとき、離婚をするまでで終了ではなく、その後にある程度の体力が必要です。