海外プリペイドカードとクレジットカードの違い

海外プリペイドカードとクレジットカードの違いが分からない…という方も多いのではないでしょうか。

最近では、クレジットカードを持って行くという方は多いですが、それ以外に、海外プリペイドカードを持って行く方も増えています。これらの違いについてですが、まずは、クレジットカードが後払いであるのに対し、海外プリペイドカードは先払いであるという違いがあります。

海外プリペイドカードの場合には、入金した金額のみしか利用をすることが出来ませんし、前払い形式であるといえます。

また、金利がクレジットカードのように発生するということがありませんし、クレジットカードのように、年齢制限はなく、小学生からでも持つことが出来るのが特徴です。

また、海外プリペイドカードは、クレジットカードと違い、使いすぎの心配がないというメリットがあります。先払い方式であるため、チャージする金額をあらかじめ決めておくことで、それ以上使いすぎる心配がありません。