消費者金融の注意事項

そもそも消費者金融とはお金を借りる事が出来る代わりに借りた業者に対して年利いくらといった利子を借りた分の元金に上乗せして毎月の返済を行っていくものです。

少額の借り入れであれば返済額も低く利子も安い方ですので非常に便利ですが、一度借りると借金しているはずがその認識を忘れてあたかもお金が増えたと錯覚する事もありますので、借り入れする前にしっかり下調べした方が良いです。

消費者金融の審査基準|審査に通る人と通らない人の違い、つまり申し込み時にお金を借りる為の必要な条件がいくつかあります。

個人情報の他に現在の職業、雇用形態、居住年数、過去の借り入れ経験などがあります。

金融業者は過去に申し込み者がどこでいくら借りたのかを第三者機関で把握する事が出来ますのでごまかしがききません。正直に記入しましょう。

また、在籍確認と言って現在の職場に申し込んだ金融業者から電話確認を受ける事が基本的にあります。

これは、ちゃんと勤めているのか確認を取る事で、支払い能力があるのかを業者側が知る為です。

借金ですから会社に知られたくないという方もいらっしゃると思いますが、ローン会社の名前は伏せての確認になりますので、ご安心ください。